男性に出来る妊活

妊活は女性がやるものだという印象が強いかと思います。
ですが、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。
それが葉酸の摂取です。
流産や不妊の原因因子として、母親側だけの問題かというとそうではなく、夫に問題があったという話も良く耳にします。
原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。
葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
不妊に効果のある食べ物というと、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。
レバーも良いのですが無理だという人は、卵やごまなどはどうでしょう。
妊娠に欠かせない栄養素を含むので、摂取が推奨されます。
しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、様々な食品群の中から栄養を摂ることが理想的な食生活というのに変わりはありません。
そして体を冷やしたり刺激の強い食べ物は良くないので、今しばらくは我慢するべきでしょう。
近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、胎児の先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が認められています。
このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。
実際に葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品に指定されているものもあります。
こうしたものは、安全性と有効性の高さから妊婦が利用しているケースもよく耳にします。
葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。
その効果は日本の行政機関である厚生労働省も妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。
それでは、摂れば摂るほど効果が高まるのでしょうか?葉酸は水溶性のため、余分な葉酸は尿、汗と共に体外に排出され、身体の中に蓄積していく、ということは殆ど無いのです。
とはいえ、過剰摂取によって発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。
サプリは葉酸の摂取を手軽に済ませてくれる便利なものですが、過剰摂取には十分注意し、指示された用法を守って摂取するようにしてください。
妊娠における葉酸の効果が認められてから、病院や産婦人科でも摂取が勧められているほどです。
葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。
ですが、妊娠中に葉酸を意識していなかった、という方もいますよね。
仮にサプリメントを摂っていないとしても、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有していることで知られています。
なので、普通の食生活を送っていれば、多少は摂取できているという事ですね。
卵子が受精した後、受精卵は細胞分裂を繰り返しながら成長し、おなかの中で体の器官を作り上げていくのですが、この時の成長をサポートするのが葉酸なのです。
今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。
ですから、様々な栄養素を含有した、総合サプリメントによる栄養補給がお勧めですね。
総合サプリメントは大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとって一体どのような成分が必要なのか分からないですよね。
総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、粉ミルクの成分と照らし合わせて、サプリの成分を調べてみるのが良いですね。
今、二人子供がいます。
二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。
一人目に男の子を産んでいたので、次は女の子を授かりたい、と考えていました。
本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けにチャレンジしたという訳です。
無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明する時までは少し心配もしましたが、女の子だったので、とても嬉しく思っています。
友人は妊活中に漢方を服用していました。
彼女の話では、冷え性や虚弱体質といった体質を改善し、妊娠しやすい体にするために漢方を飲んでいたそうです。
妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば安心感があると思います。
彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、赤ちゃんを妊娠できたので、本当に嬉しいです。
栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、妊婦や赤ちゃんをサポートする製品で有名なピジョン株式会社の葉酸サプリです。
こちらの会社が販売している葉酸サプリにはいくつかタイプがあり、それぞれの成分が異なっています。
葉酸だけが入っている製品は少ないですが、そのかわりに鉄分をプラスしたものや、カルシウムがプラスされたものなど、それぞれに特徴があります。
どれも妊婦にとって不足しがちな栄養素ですし、こうした成分がまとめて一錠にまとめて詰め込まれています。
複数のサプリを飲む必要が無いので、手軽に十分な栄養素を摂取出来ます。
管理も楽なので、おススメです。
葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特徴が分かれています。
サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。
以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。
私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、もう一度、チャレンジしてみようと妊娠に向けて、準備を始めるようになりました。
サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動を始めてみました。
運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって低かった基礎体温が上がり、冷え性が改善したんです。
もっと詳しく⇒葉酸サプリは妊婦さんに必要なのです。